株式会社ダイヤテクニカ

企業理念

Well-beingを通して、持続可能な社会をつくる。

ご挨拶

日本は世界で一番早く高齢化社会に突入し始めています。

今後3人に1人が高齢者となり国や自治体の医療費負担が急速に増加をしてしまうため、現在の医療制度は今まさに改革を迫られています。また仕事や長い通勤時間、仕事や家庭に関する多くの悩み、運動不足や栄養過多の食生活や睡眠不足など、現代人は様々な問題を抱えてストレスにあえいでいます。

 日本では国民皆保険という素晴らしい仕組みが当たり前のように存在し、病気になっても少ない自己負担で医療を受けることが出来ます。しかしながら海外に目を向けてみると、多額の医療費を自己負担しなければ十分な医療を受けられないという事実があります。日本と大きく異なるのは「健康維持は自己責任」という意識が国にも国民にも強くある点ではないでしょうか。 日本の医療制度が今後どのように改革されていくにせよ、国や自治体の財政状況を鑑みれば、「健康維持は自己責任」の流れは加速していくでしょう。

 株式会社ダイヤテクニカではそのような時代のニーズに応えるべく、自らの健康を自らで維持するセルフメディケーション(セルフメンテナンス)をサポートする事業を地域の方々と連携し展開して参ります。セルフメディケーション(セルフメンテナンス)の考え方は、病気になってしまったから病院に行くという従来の考え方とは全く異なります。一時的に何か特別なことをするのではなく、毎日の生活のなかでいかに健康を維持するための良い生活習慣を構築できるかということが重要です。 弊社では真のセルフメディケーションとは「簡単で」「誰もが」「長続き」するものであるはずだという信念のもと日夜研究を重ねております。 地域の皆様の健康で楽しくしあわせな人生をこれまでにない新しい形でお手伝いさせて頂きます。